ドコモ

ドコモはじめてスマホ購入サポートのメリット解説!らくらくスマホ meに機種変更するなら今がお得!

トモ蔵
ドコモのはじめてスマホ購入サポートって何なのじゃ?

ドコモがFOMA回線のサービス提供を終了すると発表。

当然ではありますが、FOMA回線からスマホに機種変更を検討する人が増えています。

2026年3月31日までに機種変更をしなければFOMA回線は使うことができなくなってしまうので、早めに機種変更をすることをおすすめしています。

ドコモではFOMA回線や他社3G回線から、お得にスマホに買い替えることができるような割引きキャンペーンを開催中。

はじめてスマホ購入サポートは、本体代金を最大22,000円も割引き。

さらに月額料金の割引きサービスと併用することも可能なため、スマホに機種変更したほうが月額料金も安くなるというメリットがあります。

シニアや高齢者に人気のらくらくスマホmeも「はじめてスマホ購入サポート」の対象。

はじめてスマホ購入サポートについてできるだけ分かりやすく解説していきますので、機種変更を検討している人は参考にしてみてくださいね。

→らくらくスマホ 4 の在庫状況こちら

→らくらくスマホ meの在庫状況こちら

→らくらくホン F-01Mの在庫状況こちら

らくらくスマホ「4」「me」はドコモの期間限定キャンペーン対象機種

ドコモはじめてスマホ購入サポートとは?

参考:はじめてスマホ購入サポート

はじめてスマホ購入サポートは、

FOMA回線または他社で3G回線のガラケーを利用している人

ドコモではじめてスマホに機種変更する

条件を満たすことで、対象の機種を最大22,000円割引きされるサービス。

ドコモショップや家電量販店で購入手続きを行う場合は、本体代金からそのまま割引き。

ドコモオンラインショップではじめてスマホ購入サポートを利用する場合には、本体の割引きではなく同額相当のdポイントが翌々月に還元されます。

適応条件

・FOMA回線ガラケーまたは他者で3G回線ガラケーを利用している人が、ドコモのXi回線に契約変更をすること

・キッズケータイプラン・データプランからの変更を除く

・現在利用している端末が3G回線であることを手続き時に確認することができること

・過去6か月以内に機種購入手続きをした回線での購入の場合は対象外

・過去6か月以内に、持ち込みで新規契約をした回線でのご購入の場合は対象外

はじめてスマホ購入サポートは、現在FOMA回線や他社で3G回線を利用している場合に適用されます。

すでにXi回線のガラケーを利用している場合には対象外。

また、キッズケータイやデータ通信用の端末についても割引き対象外になっています。

そして、現在利用している端末が3G回線だということが確認できなくてはこのサポートを適用することができません。

参考記事
【終了間近】ドコモのFOMAガラケーはいつまで?使えなくなる前に機種変更は必須?

対象機種

対象機種の一覧+ クリックして下さい

iPhone 11 Pro Max(64GB)(256GB)(512GB)
iPhone 11 Pro(64GB)(256GB)(512GB)
iPhone 11(64GB)(128GB)(256GB)
iPhone XS Max(64GB)(256GB)(512GB)
iPhone XS(64GB)(256GB)(512GB)
iPhone XR(64GB)(256GB)
iPhone 7(32GB)
iPhone 8(64GB)
Google Pixel 3
Google Pixel 3 XL
Google Pixel 3a
Xperia 5 SO-01M
Galaxy Note10+ SC-01M
AQUOS zero2 SH-01M
AQUOS R3 SH-04L
HUAWEI P30 Pro HW-02L
Galaxy S10 SC-03L
Galaxy S10+ (Olympic Games Edition) SC-05L
Xperia XZ3 SO-01L
Xperia 1 SO-03L
Galaxy S10+ SC-04L
HUAWEI P20 Pro HW-01K
Galaxy A20 SC-02M
AQUOS sense3 SH-02M
Xperia Ace SO-02L
LG style2 L-01L
arrows Be3 F-02L
Galaxy Feel2 SC-02L
AQUOS sense2 SH-01L
AQUOS R2 SH-03K
LG style L-03K
Xperia XZ2 Compact SO-05K
Galaxy Note9 SC-01L
Galaxy S9 SC-02K
arrows Be F-04K
MONO MO-01K
Xperia XZ2 SO-03K
V30+ L-01K
arrows NX F-01K
M Z-01K
Xperia XZ1 Compact SO-02K
Xperia XZ2 Premium SO-04K
Galaxy S9+ SC-03K
JOJO L-02K
AQUOS sense SH-01K
Xperia XZ1 SO-01K
Galaxy Note8 SC-01K
TOUGHBOOK P-01K
arrows ケータイ F-03L
AQUOS ケータイ SH-02L
P-smart ケータイ P-01J
AQUOS ケータイ SH-01J
らくらくスマートフォン me(F-03K)

参照:はじめて購入サポート対象機種一覧

はじめてスマホ購入サポートの割引き額は、

11,000円

16,500円

22,000円

対象機種によって異なります。

ドコモのお姉さん
らくらくホンシリーズで適応機種はらくらくスマホ meだけになります

らくらくスマホで勇逸対象となる「me」は11,000円割引きが適応されます。

はじめてスマホ購入サポートのメリット

ドコモのはじめてスマホ購入サポートを利用するメリットは何か?

ポイント

・機種代金が安くなるのでお得
・複数の割引きサービスを併用することができる

言うまでもなく、お得にらくらくスマホに機種変更できるということですよね。

詳しく見ていきましょう。

らくらくスマホ meの機種代金が安くなる

対象の機種を購入すれば、最大20,000円も安くスマホを購入することができます。

普通にスマホを購入するよりも確実にお得なことは間違いないですよね。

らくらくスマホ meもはじめてスマホ購入サポートの対象機種で、10,000円も割引きされて手に入るのでとってもお得です。

本体代金41,184円
はじめてスマホ購入サポート-10,000円(税込み11,000円)
合計30,184円(838円×36回)

らくらくスマホmeの本体代金は、41,184円です。

ドコモショップや家電量販店で機種変更する場合には、本体代金から10,000円(税込み11,000円)が割引きされます。

そうすると月額30,184円となり、分割の場合には838円の36回払いで購入することができます。

FOMA回線または3G回線を利用しているのなら、はじめてスマホ購入サポートの対象機種を購入するべきです。

ドコモ割引きサービスを併用可能

「はじめてスマホ購入サポート」を利用する最も大きなメリットは、複数の割引きサービスや特典を併用することができるという点です。

内容詳細ページ
はじめてスマホ割月額料金を最大12か月間1,000円割引きこちら
みんなドコモ割回線数に応じて最大1,000円を割引きこちら
ギガホ割ギガホのみ月額料金から1,000円を最大6か月割引きこちら
おしゃべり割60音声通話オプションの月額料金から700円を割引きこちら
ドコモ光セット割月額料金を最大1,000円割引きこちら

ドコモで行っている割引きサービスや特典サービス、購入サポートなどさまざまな施策があり、条件に合えば「スマホ購入サポート」と併用することが可能になっています。

らくらくスマホmeに機種変更した場合の月額料金の目安を計算

参考:らくらくスマホ me

本体サイズ高さ143mm×幅70mm×厚さ9.3mm
重量143g
バッテリー容量2,110mAh(電池持ち時間約100時間)
ディスプレイ4.7インチ有機ELディスプレイ
カメラ1,310万画素

電子式手ブレ補正

オートフォーカス

デジタルズーム8倍

インカメラ500万画素
ワンセグ
防水、防塵機能IPX5/IPX8、IP6X
おサイフケータイ

らくらくスマホmeに機種変更をした場合に、先ほど解説した割引きサービスなどが併用されるとどのくらいの月額料金になるのか?

実際に計算してみました。

ギガライト利用時

ギガライト~1GB~3GB~5GB~7GB
dカードお支払割または2年定期契約適用時2,980円3,980円4,980円5,980円
音声オプション(5分以内通話オプション)700円
らくらくスマホme分割金838円
はじめてスマホ割-1,000円
みんなドコモ割(3回線以上)-1,000円
みんなドコモ割(2回線)-500円
おしゃべり割60-700円
ドコモ光セット割-500円

-1,000円

合計(みんなドコモ割3回線以上)1,818円2,318円2,818円3,818円

らくらくスマホmeに機種変更して料金プランを「ギガライト」にした場合の月額料金の目安を表にしました。

「ギガライト」は、インターネットやアプリを利用する場合に使われるデータ容量が最大で7GBついてくる料金プランです。

たくさん通話をする場合には、オプションで音声通話オプションに加入することができます。

音声通話オプション
・かけ放題オプション(月額1,700円):国内通話が24時間かけ放題
・5分通話無料オプション(月額700円):5分以内の国内通話が無料になる

今回は、家族以外にも通話をすることが多く、5分通話無料オプションに加入した場合で計算してみましたよ。

「ギガライト」の月額料金が通常2,980円~5,980円での利用。

その料金に音声通話オプションの月額700円とらくらくスマホmeの本体代金が加算されます。

そこに、併用できる割引きサービスが適用されると、、月額料金は1,818円~利用することができます。

1,818円で1GBまで使え5分以内の通話も無料で本体代金も含まれています。

ギガホ利用時

ギガホ30GB
dカードお支払割または2年定期契約適用時6,980円
音声オプション(5分以内通話オプション)700円
らくらくスマホme分割金838円
はじめてスマホ割-1,000円
ギガホ割-1,000円
みんなドコモ割(3回線以上)-1,000円
みんなドコモ割(2回線)-500円
おしゃべり割60-700円
ドコモ光セット割-1,000円
合計(みんなドコモ割3回線以上)3,818円

ギガホ」は、データ容量が30GBまで利用することができる定額料金プランです。

ギガホの場合は、併用できる割引きサービスにギガホ割が追加されるため、割引き額は最大で4,700円になります。

すべての割引きが適用されると月額3,818円~利用することができますよ。

月々4,000円以下でスマホの本体代金も5分以内の通話も無料にできて、インターネットも30GBまで利用することができるのは、ガラケーからはじめてスマホに機種変更した時以外考えらません。

それだけ今だと割引きサービスが豊富で、ガラケーからスマホに買い替えるのがお得だということが分かりますよね。

ドコモはじめてスマホ購入サポートのまとめ

はじめてスマホ購入サポート

  • FOMA回線または他社で3G回線のガラケーを利用している人
  • ドコモではじめてスマホに機種変更する
  • 機種代金を最大22,000円引き

らくらくスマホ meも「はじめてスマホ購入サポート」の割引き対象になっています。

今だと11,000円もお得に機種変更することができます。

さらに、毎月の利用料金も割引きサービスが適用されるとガラケーよりももっと安くすることができて、音声通話もお得にすることができますよ。

-ドコモ
-

Copyright© 【ドコモ】らくらくホンの教科書(使いこなしマニュアル) , 2020 All Rights Reserved.

ドコモ在庫状況を一覧で確認する
ドコモ在庫状況を一覧で確認